スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームズビーの事業分類

あーこです。

金曜日ですね。今朝 鴨川まで走りにいったら(AM6:30)
桜の下に今夜の花見の飲み会の場所を陣取っている野宿組が
賀茂川沿いにたくさんいて驚きました。

大きなブルーシートを広げて、ひとり寂しく毛布にくるまっている姿。
あれは会社員とは考えにくいですね。(京都の今出川より上にビジネスマンあんまりこなさそう)
きっと、大学生の新入生歓迎の花見会だろうと推測できる。

にしても、あんなに大きく広げたブルーシートが、朝露か、通り雨でぬれていたのにはさすがに同情してしまいました。

さてと。
現在ホームズビーの今年度計画を作成しています。
今日考えていたのは事業の分類。
ホームズビーは外から何を仕事にしているのかわかりにくい。とよくいわれます。
自分たちもこんがらがっていたのが実際のところですが、なんとなくしっくりくるものを模索中!ということで、経過をお伝えしておきます。

(ひとと場とつながり)研究事業部:
基本的には研究会の開催や組織内部の研究事業

まちづくり事業部:
地域のために場づくり手法で支援したり、その他つながりを生み出します

ひとづくり事業部:
個人の才能発掘、自己を掘り下げるワークショップなど

組織活動サポート事業部:
場づくり手法を生かした組織開発やコンサルティングです。

IT・メディア事業部:
ITを利用してつながりを強化したり(SNS)、その他支援をします。

コミュニティ事業部:お結び庵(継続的な出会い、交流の場の提供)

う~ん6つの事業部か・・・。

まだまだ練りきれてないですね。
応えはないけど、できるだけ見ているひとがわかりやすい形に分類できたらなぁと思います。

やっぱり研究所だし、外で実践しつつ、内でフィードバックして磨いていきたいですね。

お手 本:組織を変える「仕掛け」 正解なき時代のリーダーシップとは
      著:高間 邦夫(株ヒューマンバリュー代表取締役)
      出版社:光文社新書(2008年9月20日)




スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

home's viの事業内容を見て思ったこと。
大人社会の答えは「応え」じゃねえかと思う。
プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。