スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都市未来まちづくり100人委員会を傍聴してみませんか

引き続きホームズビー代表の嘉村です。

ホームズビで受託運営をしております京都市未来まちづくり100人委員会
毎月第四土曜日に128人の委員に集まっていただき
京都のまちをよりよい街にしようと活動を進めています。

この100人委員会、一度傍聴に行ってみたいと思っていた方に
朗報☆

3月の定例会議から前半30分を定例公開ミニフォーラムという形で
傍聴の方にも楽しめるプログラムが始まりました。
13チームの議題チームのうち立候補したチームがはじめの30分をコーディネートします。
30分の後は公開ミニフォーラムの担当チームの会議に入るのもよし
100人委員会内の他の議題チームに入るのもよい
たっぷり100人委員会の傍聴を楽しんでいただければと思います。

お気軽にご参加ください。
その時はご一報を☆

嘉村賢州

**■**■**■**■**■**
京都市未来まちづくり100人委員会
「山紫水明の京都」チームミニフォーラム

「チマキザサ再生プロジェクト」
笹の里親活動はじめます! のご案内
**■**■**■**■**■**

寒さの中にも春の到来を感じる
今日このごろですが、みなさまいかがお過ごしですか。

このたび、京都市未来まちづくり100人委員会の「山紫水明の京都」チームでは
京都市の山とまちをつなぐ初めての試みとして
「チマキザサ再生プロジェクト」に取り組むことになりました。
そのプロジェクトのキックオフとして、
「山紫水明の京都」と「チマキザサ再生プロジェクト」について
ミニフォーラムを開催することになりました。

******************************************
Miniフォーラム「チマキザサ再生プロジェクト」
笹の里親活動はじめます!
******************************************

【日時】 3月20日(土)午後1時~午後4時

【場所】 御池創生館 B1階
京都市中京区御池通柳馬場東入
【内容】
第一部:チマキササ再生プロジェクトについてのチーム発表
発表:100人委員会山紫水明チームほか
第二部:参加者と山紫水明チームの意見交換会

【入場無料】


*******************************************
「チマキザサ再生プロジェクト」とは
*******************************************
祇園祭に欠かせない粽(ちまき)の笹として、
京都市北部の山間部で採取されるチマキザサ。
その香りの良さや殺菌作用などから、
和菓子にも使われています。

しかし近年、増えすぎた野生鹿の食害の影響で、
このチマキザサが絶滅の危機にさらされています。

「チマキザサ再生プロジェクト」は、
このササの苗をまちで育ててから
山に返すことによって、
京都のまちと山の架け橋としてのチマキザサの文化を
保全しようとする取り組みです。

「取り組みの大まかな流れ」

■ 4月 チマキザサを山から掘り取り→花背で植え替え→仮植え
■ 5月 チマキザサを里親が引き取り
■ 翌年4月 里親が育てたチマキザサの苗を山に植え付け

※ 詳細は当日に発表いたします。

京都の山とまちをつなぐ
笹の里親活動に、参加してみませんか。
多くのみなさまのご参加をお待ちしております!


● お問い合わせ先
「京都市未来まちづくり100人委員会」
運営事務局
TEL:075-950-2281 
FAX:075-950-5878
e-mail info#kyoto-machiza.jp (#を@に変えてメールをしてください)
URL:http://kyoto-machiza.jp/
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。