スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマントのJUNさんを迎えた

こんにちは。萩原です。

さてさて昨日はとても桃李庵が活気に溢れました。
大阪中崎町でサロン・デ・アマントというカフェをしているオーナーのJUNさんを迎えての
座談会とワークショップ。
IMG_4066.jpg


オーナーでもあり、芸人(アーティスト)でもあるJUNさんは
話しもおもしろく、観客を巻き込んで、いろんな話をしてくれました。

話の中で印象に残っているのは、島の人は海の向こうに神様がいるという水平思考で
大陸の人は天に神様がいると思っている垂直思考だということです。

あとそれぞれの民族でなが~~~い間に作られた文化というものには必ず理由がある。
日本人は体の骨髄?の4番目に意識があって、韓国人は3番目、中国人は2番目にそれぞれ意識があるそうです。
それを基本としているから、伝統的な服(着物、チマチョゴリ、チャイナドレスなど)のように
違いがでてきたり、使う道具や、舞踊にもその意識からくる違いがあるそうです。

JUNさんはパフォーマーとして踊りを海外で披露することも多いので
違いに気づいたそうです。

すごい色んな視点から民族を読み解くことができることに感動していました。

IMG_4078.jpg

ワークショップの方では「地域をおもしろくするITの活用法」ということで
参加者のみなさんとアイディアを話合う時間を取りました。

JUNさんからの話をヒントにしておもしろアイディアがでてきました。
全体として共通していたのは、「ITはリアルにもっていくためのツール」だということです。
結局のところリアルに会って、感じて、話すことが今後大切になっていくので
どうリアルにもっていくかがITでできれば良し。

最近流行りのtwitterでは自分の現在地を「つぶやく」ことで
その近くにいる友人が、「つぶやき」を読んで声をかけてきたりすることが
頻繁に起きているそうです。ITがなければ起き得なかったことが、リアルに起きている。
ん~~でも私はあんまり使いたいと思わないなぁ(おばちゃんかしら・・)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。