スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨夜のストーリーテリング

IMG_0129.jpg
今朝は新潟行きの前に書いている萩原です。

昨日は朝からストーリーテリングワークショップ。
夜はストーリーテリングの公演でした。

アットホームで、参加者との距離が近く、
たくさんの人と話せたのが、印象的でした。

またファルシュ(旧中東会)のメンバーとも
一緒にイベントをしたことで、ぐっと仲良くなった気がします。

さて、ワークショップでは、一日を通して語るときに大切なことや、
ひとりひとりの表現について学びました。

IMG_0146.jpg

歌と振り付け、粘土や折り紙をつかったストーリーの表現、
深くストーリーを自分にしみこませることで、
自由に表現し、自然と自分の言葉で話すことができる。

ワークショップの最後には、教えてもらったショートストーリーを一人ひとりが
ストーリーテラーとなり、みんなに向けて発表しました!

いろんな形でストーリーを体にしみこませていたので誰もが話の流れは頭に入っています。
私も自分なりにストーリーテラーになりきり話を聞かせました。
同じストーリーでも表現がそのひとらしくされていて、とても感動しました。

夜の公演には顔なじみの人がたくさんやってきてくれました。

IMG_0162.jpg


永運院がライトアップされる中
ウィムさんは、人生におけるさまざまなステップを
ラースという青年の冒険話にちなんでお話していただきました。

ラースの最大の教訓は「一番自分が愛しているものを手放すことができたとき、大きく成長できる」というウィムさん自身の哲学と重なっていました。

話の中で理解することが難しかったのですが、
あとからウィムさんに質問して、なんとなくわかりました。
ウィムさんは「ストーリーテリング」を今後手放す時がくると言っていました。

そうすることで、また新しい「ストーリーテリング」とのつきあいかたが
できるのだと言っていました。

「今自分にとって一番大切なもの」「一番愛しているもの」
それを手放すことでもうひとまわり成長することができるのです。
(詳しく聞きたい方はお結び庵へお越しください)

IMG_0200.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。