スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブックレットMTG「場を好転させる方法とその要素」

こんにちは。萩原です。

今日は午前中はきずなプロジェクト:コミュニティサイトのMTGをし、
午後からブックレットMTGをしました。

きずなプロジェクト:コミュニティサイトの話合いでは、
10年後の理想を描き、今後どのような動きで進めていくのか、
きずなサミットまでのフローを話あった。
サミットが開かれるにはまだまだ環境が整っていないので、
まずはインタビューからはじめていこう。
「京結び」のインタビューを受けるとなんだか自信が湧いて、
いろんな人とつながれて、夢が明確化した!
といわれるのが理想です。
 
さてさて
ブックレット会議ではテーマが「場を好転させる方法とその要素」についてでした。
3人がそれぞれの視点で考え、文章に落としていきました。
その中で代表嘉村の一部分を紹介します。

事例①********************
コミュニティスペースではよく「魔法の時間」という時間がおとづれた。夕方から数人集まって、ご飯をたべ泊まりの人たちともによるふざけながらも過ごしていると、夜中の1時ぐらいから急にまじめな話になり、自分の哲学や悩みなどを打ち明け真剣なトークが交わされた。時に涙を伴うようなはなしもあったが、そこにある安心感やこういういことを話せる人と出会えたという喜びが終わった後続いていた。
**************************

要素の分析+++++++++++++++

おそらく以下のような流れで関係性や考え方が推移しているように思われる。
① 共同体験による関係性の構築(料理や食事や遊びといった共有体験)
② 笑いによる安心感や自己開示
③ 弱みや悩み、夢など普段離せないことを話せるようになるオープン化
④ 人にオープンに話してもらえたことによるオープン化の連鎖
⑤ 普段離せたことが話せた安心による居場所やつながりの実感
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

こういう温かい空間が京都の至るところにできて、日々仲間と語り合うことができたら
すごく心の糧になるんでしょうね。

先代のコミュニティスペース「西海岸」の伝説話でした。
伝説で終わらせないように「お結び庵」もしていきたいですね。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。