スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第16回 ファシグラ研究会レポート

<<第16回ファシグラ研究会レポート>>

先日開催しました第16回ファシグラ研究会について、home`s vi学生インターン・生永がレポートします。
(開催日時:2015年2月21日(土) 13:00~17:00、場所:職員会館かもがわ 2階第4会議室、参加者:13名)
<プログラム>
1.チェックイン    
2.アイスブレイク  
3.ファシグラ入門
4.トリプルインタビュー
5.ストーリーテリング&同時ファシグラ
6.振り返り
7.チェックアウト

概要について、以下に紹介します。


【チェックイン】
全員で円になって座り「お気に入りの一品」というテーマで、名前と今日所持しているお気に入りのものを示しながら、ひとこと理由を述べてもらいました。それを同時に、記録としてファシグラを行いました。
ファシグラ研16

【アイスブレイク】
今度は2人1組になります。A4用紙1枚とマーカーをそれぞれ用意して、向かい合わせになって相手の似顔絵を描きます。ただし、手元の紙を見ずに、利き手とは逆の手で描きます! イラストの上手いも下手の関係ありません。まずは紙にペンで描くことから慣れていきましょう。

【ファシグラ入門】
恒例化しつつあるファシグラ入門。マーカーの持ち方から模造紙の使い方までを紹介しました。実際に今回のファシグラ研究会のミーティングで用いた模造紙の実例を見ることで、単なる入門編に終わらず、少し深めることが出来ました。
ファシグラ研16

【トリプルインタビュー】
3人1組のグループをつくるところからスタートします。それぞれ話し手、ファシリテーター(聞き手)、グラフィッカー(描き手)を担当し、役を回してきます。その後、全ての役を経験しての気づきをグループ内でシェア。ファシグラは「ファシリテーション・グラフィック」ですから、描く際にどのようにファシリテーションをしたらいいのかといった気づきがありました。

【ストーリーテリング&同時ファシグラ】
スタッフ・つっちーさんのストーリーテリング。今回もアイスブレイクを担当したつっちーさんが、アイスブレイクに掛ける想いを語ってくれました。それを皆で同時にファシグラ! その後1人の話から、どの言葉を拾ったのか、模造紙のレイアウトをどのように組み立てていったのかを話し合いました。
ファシグラ研16 ファシグラ研16

ファシグラ研16 ファシグラ研16

【振り返り】
2人もしくは3人1組になって、今回のファシグラ研究会の振り返りを行いました。まずは1人で内省タイム。今回印象的だった体験を思い浮かべ、なぜ印象に残ったのか、その体験からの気づきを振り返ります。そしてそれを用紙に書き込み、グループ内で共有しました。

【チェックアウト】
最後もまた、始まりと同じように全員で円になり、一言づつ感想を言っていきました。普段よりも短い時間で、少人数の開催でしたが、その分いつもとはことなる時間を過ごすことが出来ました。
ファシグラ研16

次回もこぢんまりと開催する予定です。小さいからこそ、ちょっとした思いつきを試せる研究会を目指します!


スポンサーサイト
プロフィール

omusubian

Author:omusubian
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。